行政書士試験合格ナビ

行政書士試験合格のために、しっておきたいこと。
目指せ!行政書士試験合格!

  


行政書士試験とは?


行政書士試験とは、他人の依頼を受け報酬を得て、役所などに提出する許認可等の申請書類の作成並びに提出手続の代理、遺言書等の権利義務、事実証明及び契約書の作成等を行うための実務家国家資格を取得するための試験です。

業務は、依頼された通りの書類作成を行ういわゆる代書的業務から、複雑多様なコンサルティングを含む許認可手続きの業務へと徐々に移行しており、高度情報通信社会における行政手続きの専門家として大きく期待されています。

社会生活の複雑高度化等に伴い、その作成に高度の知識を要する書類も増加してきています。

行政書士が、官公署に提出する書類等を正確・迅速に作ることにより、国民においてその生活上の諸権利・諸利益が守られ、又行政においても、提出された書類が正確・明瞭に記載されていることにより、効率的な処理が確保されるという公共的利益があることから、 行政書士制度の必要性は極めて高いと言われています。

行政書士の将来性は?


社会生活の複雑高度化等に伴い、その作成に高度の知識を要する書類も増加してきています。

行政書士が、官公署に提出する書類等を正確・迅速に作ることにより、国民においてその生活上の諸権利・諸利益が守られます。

また、行政においても、提出された書類が正確・明瞭に記載されていることにより、効率的な処理が確保されるという公共的利益があることから、 行政書士制度の必要性は今後益々高まると言われています。


行政書士試験合格後の進路は?


行政書士として登録後、独立開業することが可能です。

行政書士の扱う分野は広く、許認可申請をすべてに精通することは困難です。

そこで、多くの行政書士は自分の得意とする専門分野を持ち、スペシャリストとして活躍しています。

開業前に培った人脈やネットワークを活かし業務を展開していくケースが多いようです。

また、企業法務の重要性が高まっていることより、企業内で法律知識を活かすことも可能となっています。


行政書士試験合格のための教材


あなたは今の勉強法で、合格率1桁の行政書士 試験に合格する自信がありますか?

10年以上普通に会社員をしていた私が、今後一生付き合える仕事と考えて行政書士試験の受験を決めました。

ところが、当時の私は法律についてはまったくの初心者・・・受験科目すら知らない状態でしたので、あれこれ手を出すのは時間の無駄と考えこのマニュアルの購入を決断しました。

このマニュアルには、具体的な内容が表になっており、受験科目やスケジュールも明記してあり、まさに私の望みにかなったものでした。

更に、勉強方法のアドバイスも直々にメールでいただけるサービスも活用させていただきました。

そうして、自分の信じた方向を信じて勉強したことにより無事、一回の試験で合格することが出来ました。

私が最後まで意志を貫くことが出来たのも、勉強開始前にこのマニュアルに出会ったからです。

あなたも、わずか147日で行政書士試験に受かった勉強法を知りたくありませんか?

>>>わずか147日で行政書士試験に受かった!


Copyright (C) 2011 All Rights Reserved.

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。